fbpx
enjp

Login

Sign Up

After creating an account, you'll be able to track your payment status, track the confirmation and you can also rate the tour after you finished the tour.
Username*
Password*
Confirm Password*
First Name*
Last Name*
Email*
Phone*
Country*
* Creating an account means you're okay with our Terms of Service and Privacy Statement.

Already a member?

Login
enjp

Login

Sign Up

After creating an account, you'll be able to track your payment status, track the confirmation and you can also rate the tour after you finished the tour.
Username*
Password*
Confirm Password*
First Name*
Last Name*
Email*
Phone*
Country*
* Creating an account means you're okay with our Terms of Service and Privacy Statement.

Already a member?

Login

よくある質問

フィリピンについて
フィリピンの歩き方
健康 & 安全の管理
ご予約に関して
そのほかのお役立ち情報など
 

フィリピン文化

 

言語 & 大切なフレーズ

 

フィリピンの気候

フィリピンは熱帯国のため基本的には1年を通して暑い国です。
そのなかでも大きく雨季・乾季の2つのシーズンに分けられます。雨季は6~9月、雨季は11~5月です。
 

旅の準備 – 何を持って行ったらいいの?

  • パスポートとフィリピンから出国する航空券
  • フィリピンペソの現金
  • 充電器、変換プラグ、変圧器など
  • パンツ、Tシャツ、下着など軽装の衣類
  • 汚れてもよい靴や洋服
  • 寒いときなどに必要に応じて羽織れるもの(ショールなど)
  • 帽子
  • 水着
  • 日焼け止め、虫除けスプレー
  • 水筒、タンブラー
  • タオル、トイレットペーパー
  • 南京錠(必須ではありませんが、持っていると便利です)
  • サンダル、履きなれた靴
  • 洗濯用品 – マニラやドゥマゲテ、ボホールのような都市部のツアーでは大半は洗濯のできる場所がいくつかあります。ホテルやホステル、コミュニティによっては無料で洗濯ができる場所もあります。
 

お金 & 銀行

フィリピンの現地通貨はフィリピンペソです。1ペソは日本円の2円程度に相当します。都市部では両替所もありますが、地方に行くとATMがあまり見つからない場所もあります。お客様には、小さなまちへの旅行に備えて、大きな都市や空港に行く際には十分なお金を予め引き出しておくことをオススメしています。また旅行中に発生した、いかなる損失等についてもMAD Travelでは責任を負いかねますので、貴重品(現金、その他を問わず)は常に目の届く場所におくようにし、盗難等を未然に防ぐようにしてください。

 

電化製品

フィリピンのプラグは、ほとんど日本と同じAタイプですが、まれにB3,C型のみの場所があります。また電圧規格は220Vで60hzです。
 
 

フィリピンでの交通機関や移動方法

  • フィリピンの島間移動は国内線のフライト、またはフェリーが利用できます。ご要望に応じてMAD Travelでも手配可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
  • ルソン島内の各地へはバス移動が便利です。もちろん快適な移動をご希望の方には目的地までの専用車を手配することも可能です。
  • 市内では、Uber、Grab、タクシー、電車、バス、ジプニー、トライシクルなどの移動手段があります。もちろん距離によっては徒歩で移動することで、また一味違った経験もできるでしょう。なお通勤通学の時間帯は身の回り品に十分注意するようにしてください。
 

国内の治安について

MAD Travelのツアーに興味を持ち、こちらをご覧いただいている方も、フィリピンについて事前にWEBサイトなどで検索し、ちょっとネガティブな印象を受けて他の国への旅行を検討されているかもしれません。フィリピンには南部の一部など、独立問題による紛争のため渡航ができないエリアもあります。しかしMAD Travelのツアーの訪問先はルソン島やビサヤ諸島など紛争地域であるミンダナオ州から遠く離れています。
もちろん海外にいるという意味で旅行中は安全に十分注意しなければならないということは言うまでもありません。貴重品や身の回り品は安全な場所に保管するだけではなく、派手なもの、高価なものが人目につく状態で移動しない、通勤通学時間帯には身の回り品を肌身離さない、個人情報を知らない人には決して教えない(ホテルの部屋番号、所持金など)などの注意が必要です。

 

デング熱、マラリア、ジカ熱

デング熱、マラリア、ジカ熱などの病気にかからないためには、未然の予防が必要です。フィリピンに入国する際には虫除けを準備しておくことをオススメします。早朝や夕暮れ時といった蚊が特に活動的になるといわれている時間帯には、より気を配るようにしましょう。汚い場所や水溜りを避け、蚊が活動的になる時間帯には肌の露出を控えましょう。エアコンが使えないときは、ベッドを覆う蚊帳があることを確認しましょう。
インターネットを通してデング熱、マラリア、ジカ熱についての最新情報を確認できます。これらの病気への予防方法について入国前に目を通すことをオススメします。
フィリピンの国家および地方の保健省もこれらの病気に関する発生状況や懸念事項についてついては定期的に情報を更新しています。みなさんの旅行前に新しい報告が発表された場合は、MAD Travelからもすぐにお知らせできるようにいたします。
 

責任を持った行動を-自分の身は自分で守りましょう-

MAD Travelでのツアーの醍醐味として、私たちはご参加される方々を、大なり小なりの冒険にお連れします。事故や危険のリスクがない体験を組み込んでいますが、何よりも旅行者であるご参加される方々ご自身が、安全に配慮していただくことが一番重要です。
特に寒い地域を離れたばかりで、フィリピンのような暑い気候に慣れていない際の旅行は十分な準備が必要です。
MAD Travelの冒険では、常に水分補給が可能な場所に滞在します。そのためいつでも、どこでも補給できる繰り返し使えるタンブラーをお持ちいただくことをオススメします。それぞれの訪問地には飲み水を補給できる場所もあります。
日焼け止め、帽子、サングラスといった必需品で肌を紫外線から保護しましょう。ハイキングやトレッキングに出かける際は、念のため肌を覆う服を準備しておくとよいでしょう。
島や森、山を訪れる際は、見慣れないものを触ったり拾ったりすることには注意しましょう。触っても絶対に安心、と確信を持てない場合は、まずガイドに確かめることが得策です。
 

予防接種

通常、それぞれの国の政府から旅行前の定期的な予防接種が推奨されています。はしか・おたふく風邪・風疹ワクチン(三種混合ワクチン)、ジフテリア・破傷風・百日咳ワクチン、水ぼうそうワクチン、ポリオワクチン、毎年のインフルエンザの予防接種などが挙げられます。特にフィリピンを訪れる際にはA型肝炎と腸チフスを医師から推奨されるかもしれません。
MAD Travelでは清潔で安全なお食事を提供するようにしていますが、ツアーに含まれないお食事については、ご参加される方々、ご自身で安全に気を配っていただく必要があります。
予防接種に関しては、これまでの接種歴や訪問先に応じて、どのワクチンが必要となるのか、かかりつけ医にご相談ください。
 

お食事の制限やリクエスト

MAD Travelではできるだけ旅行での体験が“リアル”なものになるように、できるだけ訪問先のコミュニティで調理したお食事を提供しています。お食事の制限や食物アレルギーなどがある方にもリクエストに応じてご準備できるように努めます。リクエストがある場合は、ご出発前に、できるだけ早くご連絡ください。

 

アルコール類について

訪問先で地元のビールやラム酒を飲んでみたくなるかもしれません。自由時間における飲酒に制限はありませんが、その際は節度を持ってお酒を楽しみましょう。もちろんご参加されるすべての方が素敵な時間を過ごしたいと思っています。そんななかで、二日酔いが旅を台無しにしてしまうかもしれません。翌日のツアーでは、リアルで充実した体験を思いっきり楽しむためにも、飲みすぎには十分注意しましょう。
一方、Gawad Kalinga(GK)のコミュニティでは、そこに暮らす人々のバックグラウンドや、価値観を浸透させるために、アルコールの摂取が禁止されています。このような地域を訪れる際は、コミュニティに応じたルールを守り、模範となる行動をお願いします。
またご参加される方にとって、ツアー中に特別なイベントや行事がある場合は飲酒していただいて構いません。その場合には旅行される前にMAD Travelの担当者までご連絡ください。
 

キャンセルポリシー & ご返金

お客様都合によるご入金後のキャンセルにつきましては全額ご返金不可能です。また参加者のご変更も承れません。
MAD Travelでは現地のコミュニティとともにツアーをご準備しております。
またお客様が確実にツアーにご参加いただけるように、お申込すみやかにお手配を開始いたします。
そのためお客様に予めお支払いいただいたツアー料金で、現地コミュニティによるお食事や交通手段を確保させていただくため、ご了承ください。

 

MAD Travelの緊急連絡先

緊急時は下記までご連絡ください。
 ツアーコーディネーター名: Trish Magcase(ターシャ・マグケース)
 連絡先: +63917-7138607

なおこちらの連絡先は営業時間外の緊急時のみ、ご利用ください。
(営業時間:月曜日~金曜日 8am-5pm)

 

お支払先情報

銀行名: Bank of the Philippine Islands (BPI)

銀行口座名称: Make A Difference for Social Tourism Inc.

銀行口座番号: 0241-0307-84

銀行口座支店: Pasig Boulevard Branch

口座タイプ: Checking(当座預金)

口座番号: 010040018

金融機関コード: BOPIPHMM

支店コード: 0024

Paypalアドレス: info@madtravel.org

 

GK または Gawad Kalinga(ガワッド・カリンガ)とは?

Gawad Kalinga(以下「GK」)とは、タガログ語で「Give Care(他人に対し気遣いをする、ケアを施す)」という意味で、まず貧しい人々の尊厳を取り戻すことで貧困を解決することを目的にフィリピンで創設されたNGOです。
2003年の設立以来、GKの活動はフィリピン国内において2,000以上のコミュニティに広がっています。今では国づくり、ミンダナオの紛争地域での平和構築、災害後のコミュニティ復興など、多宗教、多文化のプラットフォームとして役割を担っています。GKの活動モデルはカンボジアやインドネシア、パプアニューギニアなど他の国にも広がっています。GKによって救われた人はこれまでに100万人以上におよんでいます。

 

寄付について

寄付は地元のコミュニティに対して無益であったり、高額すぎたり、また悪影響を与える場合があるとMAD Travelでは考えています。

その理由とは?

  • 地元のマーケットにおいて不平等な競争が発生する
    (物資の提供よりも地元から購入し経済を活性化させる方が役立つ)
  • 国際的な救援に対する依存につながる
    (彼らの生活の本質を変えられず、一時的な援助に終わってしまう)
  • 寄付が意図した形ではない使い方をされる場合がある
    (寄付は特定のニーズのみに対して行われてしまうことがある)
  • 汚職につながる
    (寄付は受益者の関与なしに実施できません)
  • 文化的なアイデンティティが危険にさらされてしまう
    (先進国からの寄付は「西欧の方が優れている」と若者の劣等感を育む)

そして何よりも・・・・

  • 余分なものを差し伸べて悪影響を与えるような方法よりも、文化を理解し、コミュニティと実際に交流することに重きを置くほうが支援につながる

それでも何かできることはないかな、と思われる方には、GK Enchanted Farmでの滞在終了時に、GKのプログラムを支えたり、支援するためのさまざまな方法をMAD Travelからご提案させていただきます。

 

フィリピンの原住民族について

フィリピンには現在分かっているだけでも100以上の原住民族が暮らしています。わたしたちの特別なツアーを通して、いくつかの民族に出会うことができます。

MAD Travelでは原住民族の人たちともに働く、という気持ちをとても大切にしています。民族の人たちに金銭的な支援や雇用機会を与えるだけではなく、彼らの本当の歴史や文化を保護することに取り組んでいるというのがわたしたちのツアーの特徴です。歴史的な文献やメディアにおいて示されている(時には誤って示されている)方法ではなく、観光を通して原住民族の本当の暮らしや伝統に光を当てることが私たちの望みです。
原住民族の人たちについて知れば知るほど、意外と自分たちと変わらないのではないか、と思うかもしれません。MAD Travelではツアーに参加される方々に、普段の生活でほかの人を尊敬するのと同じように、原住民コミュニティの人々のことも尊敬するようにお願いしています。原住民族の村を決して人間の動物園のように捉えないでください。たとえば、写真の撮影。原住民族の人たちも喜んで写真に映ってくれるますが、まず彼らに敬意を払い、彼らの了解を得た上で写真を撮るようにしましょう。

 

お子様との参加について

お子様との参加も大歓迎です。実際に体験する、ということは最も効果的な教育方法だとMAD Travelでは考えています。お子様自身が自分の足で歩くことができ、ツアーに参加できる身体能力があれば、ぜひご参加ください。なお、お子様についても、大人1人と同額の参加料金をいただきます。

note to developer

Hey dude.. edit the accordion entries here then copy/paste the rendered HTML markup onto the tab. THIS WHOLE WRAPPER IS HIDDEN VIA elem class: displaynone

フィリピン文化

フィリピンにはスペインによる植民地時代や、アメリカ、日本によって占領されていた歴史があります。そしてスペインとアメリカの習慣によって原住民の伝統は影響を受けてきました。フィリピンの文化について知っておくべき重要な点をいくつか紹介します。

スペインによる植民地支配の影響を受け、フィリピンで最も広まっているのはローマ・カトリック教 で、信仰を受け、洗礼されていているのは国民全体の約85%以上を占めます。そしてその影響は食事やあらゆる行事が始まる前にお祈りをするという習慣にも表れています。

フィリピン文化でとても大切なことの1つとして挙げられるのが、 家族、そして家族との生活です。フィリピン人にとって、あらゆるものに根付いていて、最も重要なものです。お年寄りや目上の人に対する尊敬の気持ちは、1人1人との関係を育むなかでの鍵となります。たとえば、子供たちは「手をください」という意味の「mano po」という、伝統的な方法で、あなたの手を自分たちの額に当てて、あなたを歓迎するかもしれません。なお一般的に年上の人や目上の人と話をするときには「po」という言葉を使います。

家族と同じくらい重要なのは食べ物です。人々は「一緒に食べましょう」という意味の「kain tayo(カイン・ターヨ)」という言葉でお互いに挨拶をします。家の中に入るとすぐにスナック、コーヒー、そして食事が提供されます。食べ物を断ることはホストに対して無礼と考えれれることもあるので、丁寧に対応しなければなりません。本当に食べられない場合は、感謝の気持ちと、少しも食べられないほどお腹がいっぱいであることをホストに伝えましょう。

られないほどお腹がいっぱいであることをホストに伝えましょう。
一般的に、食事には必ずお米が一緒についてきます。「merienda(メリエンダ)」と呼ばれる午後のおやつタイムにはピザやパスタ、インスタントコーヒー、お餅やクッキーなどの甘いお菓子なども食べます。しかし朝食、昼食、夕食の3食は、お米がかかせません。お肉やお魚も多いフィリピンの食生活の中で ベジタリアン になることは少し難しかもしれませんが、不可能ではありません。食事の際にナイフは使わず、スプーンとフォークのみがテーブルにセッティングされることが伝統的です。

1日の生活 は朝早くから始まります。4時~5時に起き、日中、日が照っている時間帯を有効に活用し、そして夜は早く寝ます。昼食の後に、シエスタとして束の間の休憩を取る人もいます。

言語&大切なフレーズ

There are more than a hundred local languages and subsequent dialects registered in the Philippines. However, most Filipinos you will encounter on your travel with us will have at least a basic knowledge in speaking the national language, Filipino (Tagalog). An ability to speak and understand English is also common in the Philippines but should not be completely relied on as people in more remote areas might not speak it. Below are a few key Tagalog phrases you can use when relating or interacting with Filipinos during your travel:

Salamat – “Thank you”

You’re Welcome – “Walang anuman”

Magandang Umaga – “Good morning”

Magandang Hapon – “Good afternoon”

Magandang Gabi – “Good evening”

Masarap – “Delicious”

Magkano? – “How much?”

Paano pumunta sa (place)? – “How do I go to (place)?”

Mainit – “Hot”

Malamig – “Cold”

Maganda – “Beautiful”

Ingat – “Take Care”

Paalam – “Goodbye”

Kamusta? – “How are you?” (may be used to greet someone hello)

Climate in the Philippines

While the climate in the Philippines is generally hot because it’s a tropical country, there are two main seasons in the Philippines: Dry and Wet.

Wet season is typically from June to October while Dry season is from November to May.

Packing – what to bring?

  • Passport and printed return ticket out of the Philippines
  • Cash in Philippine Peso
  • SG to Philippines adaptor
  • Light weight clothing including pants, shorts, skirts, T-shirts, etc.
  • Shoes and clothes you’re comfortable getting dirty
  • Something to cover your shoulders if necessary (i.e. a shawl)
  • Cap/Hat
  • Bathers and swimming shorts
  • Sunblock & Mosquito Repellent
  • Water Tumbler
  • Towel & Toiletries
  • Padlock (not essential but useful)
  • Sandals and/or comfortable walking shoes
  • Laundry – If your tour is situated in a big city like Manila, Dumaguete, or Bohol, there are normally several laundry stations or services where you can do your laundry. Hotels, hostels, and even communities you stay at can take your laundry as well, for a fee.

Money & Banks

The currency in the Philippines is Philippine Peso. That converts to around 50 US Dollars. There are several money changers in cities and towns but ATMs are scarce in provinces or towns. It is advised that whenever guests are in big cities or in airports that they already withdraw enough money for their small-town trips. We also strongly encourage guests to take any and all precautionary steps to keep their money (whether cash or otherwise) safe as the company is not liable for any losses experienced in the trip.

Electronics

Socket / Plug types in the Philippines are type A, B, and C with a standard voltage of 220V and a standard frequency of 60hz

Philippine Visa & Passport

Transportation & Getting Around in the Philippines

      • For inter-island travel in the Philippines, there are available domestic airlines and ferry lines to take you to your preferred destination. Drop us a line if you want to arrange your travel with us!
      • For inter-city travel in Luzon, the bus is your best bet! Or if you want to travel more comfortably, we can also book a van to take you to where you need to go.
      • For going around a city or town, there are several ways to travel in style: Uber, Grabcar, Taxi, Train, Bus, Jeepney, or Tricycle. You can also try to walk to nearby destinations if you want the extra exercise! Just make sure to be extra careful and cautious of your belongings when commuting.

Safety in the country

You may have done an initial web search on the Philippines or travelling to a third world country. While it is true that some areas of the Philippines are not advisable for travelling because of the separatist problem in the far south, MAD Travel’s destinations in Luzon and Visayas are far away from the Mindanao region, where these problems occur.

Of course, being in a third world country, it still goes without saying that safety precautions when travelling still have to be exercised. This includes but is not limited to keeping your valuables and belongings in secure places, not openly travelling with flashy items or gadgets, keeping your belongings close by (if not held) when commuting, never giving personal information (like hotel rooms, amount of cash brought, etc.) to strangers, and the like.

Dengue, Malaria & Zika

We believe that one of the best ways to tackle health problems such as Dengue, Malaria, and Zika is through prevention. Before coming into the country, it is advised that you pack a mosquito repellant that works best for you. Also try to be more cautious during early morning and early evening as these are the times when mosquitoes are known to be most active. Avoid places with murky, still water and try to cover up during peak times. When air conditioning is not available, ensure that the bed you will sleep in has a mosquito net that you can set up.

Regularly updated information about Dengue, Malaria, and Zika are available via a web search. We advise that you and your group take a bit of time to read about the ways you can further prevent these diseases.

The national and local health departments in the country are also regularly updated about any outbreaks or causes of concern regarding these diseases. Should we find any reports leading up to your trip, we will take the necessary steps to inform you immediately.

Be responsible – take care of yourself

By the nature of our company, we invite guests to embark on adventures with us — small and big. While we design the experience in a way that doesn’t put you at risk of accidents or danger, we also recognize that you, the traveller, play a big part in ensuring that your experience is well and safe.

Travelling in a tropical country can be a pain if you’re not well prepared, especially if you come from colder regions and are not used to hotter weather.

Make sure you always stay hydrated on your adventures with us. We recommend bringing a reusable tumbler that you can just fill up with water anytime and anywhere. There are several places in each town to get clean, potable water.

Protect your skin from the sun by packing the essentials: sunscreen, a cap or hat, and some sunglasses. You might want to bring some protective clothes, as well, on days when we might go hiking or trekking.

When visiting islands, forests, or mountains, take precaution in touching or picking up items that look out of the ordinary. Your best bet for uncertainty is always to ask your guide first.

Vaccinations

Any traveller is typically recommended by their respective governments to get routine vaccines before they travel to any destination. These vaccines include measles-mumps-rubella (MMR) vaccine, diphtheria-tetanus-pertussis vaccine, varicella (chickenpox) vaccine, polio vaccine, and your yearly flu shot.

Specific to the Philippines, it may also be recommended by your doctor to get vaccinations on Hepatitis A and Typhoid. While we ensure that our guests eat clean and safe food, we will not be able to control what you eat outside of our tours.

For other vaccine concerns, your doctor will be the best person to ask with regards to what other shots you might need to take based on your personal medical history and the destination you’re visiting.

Dietary Requirements

We try to make your experience as authentic as possible so we let the communities you will be visiting cook most of your meals. Should you have any dietary requirements or food allergies, please tell us in advance, prior to your trip, so that we can prepare accordingly.

Alcohol & Liquor Consumption

You may want to try some of the local beer or rum in the destinations you’re visiting. While this is okay to do outside the tour hours, we do advise guests to make sure that drinking is in moderation. Everyone in the team likes to have a good time but we also understand how one bad hangover can ruin your trip. We wouldn’t want one night of heavy drinking outside the tour mess with the authentic and fulfilling experience we have for you the day after.

Do note that consuming alcohol in Gawad Kalinga communities is prohibited and frowned upon because of the nature of the community members’ backgrounds and the values formation it tries to instill with every person who lives there. As such, we expect our guests visiting these areas to uphold the rules set by the communities and serve as good examples.

For special events and occasions on tour, moderate drinking is permitted. You may consult your MAD Travel tour coordinator about this before your trip or event.

Cancellation Policy & Refund

Unfortunately, we have a non-refundable,non-transferable policy with our tour. This means that once paid, your attendance is already counted on the tour. Since we coordinate operations with the tribe or community, we have to ensure that we have a sure number of people going on the tour days before it begins. Your pre-payment allows us and the tribe to prepare for your visit i.e. buy food, ready transportation, etc.

Emergency Contact of MAD Travel

In case of an emergency, you may reach our tour coordinator, Trish Magcase, at +63917-7138607. Please only contact us outside of business hours if it’s an emergency.

Business hours are from Monday-Friday, 8am-5pm. Thanks for understanding!

Payment & Bank Details

Bank Name: Bank of the Philippine Islands (BPI)

Bank Account Name: Make A Difference for Social Tourism Inc.

Bank Account Number: 0241-0307-84

Bank Account Branch: Pasig Boulevard Branch

Type of Account: Checking

Bank code: 010040018

Bank swift code: BOPIPHMM

Branch code: 0024

Paypal: info@madtravel.org

What is GK or Gawad Kalinga?

Gawad Kalinga, “to give care,” is a global movement that started in the Philippines that aims to end poverty by first restoring the dignity of the poor. Since it was formally established in 2003, GK has expanded its work to over 2,000 organized communities throughout the country. Today it has emerged as a multi-faith, multicultural platform for nation building, peace-building work in conflict areas in Mindanao, and reconstruction work in post-disaster communities. The GK model has also been adopted in other developing nations like Cambodia, Indonesia and Papua New Guinea. As of today, it has changed over 1 million lives.

Donations

Donations are often useless, expensive and have harmful effects on the local population. Why?

  • Unfair competition with the local market (better to buy locally then)
  • Dependency to international aid (it’s only a punctual help that won’t change their lives)
  • Maladjustment (every donation should target a specific need)
  • Strengthening of corruption (the way donations are given without the involvement of the beneficiaries)
  • Cultural Identity endangered (donations coming from developed countries reinforce the idea that Western goods are “better” and the youth will develop inferiority complex)
  • You can help without harming by putting extra efforts in understanding the culture and meeting the community

 

At the end of your stay at the Enchanted Farm, MAD Travel will present different ways of supporting the GK programs or making donations, should you wish.

Indigenous Peoples of the Philippines

There are more than 100 known indigenous groups in the Philippines. Through specific tours, you will be able to meet one or two of them.

We care deeply about the tribes that we work with. Our tours don’t only provide financial assistance and employment opportunities to these tribes, they also allow their real history and culture to be preserved. Through tourism, we hope to shed light on the real lives these indigenous groups live and the rich traditions they uphold — far from the usual way they are often represented (or misrepresented) in some history books and media.

As you get to know the tribes, you might find that they’re not much different from you. As such, we ask that our guests give the same level of respect to these community members as they would expect to receive from anyone else. Please don’t treat the tribal village like a human zoo. While the members are fond of having their photographs taken, please extend some courtesy first by engaging with them and asking them if it’s okay to take a photo.

Travel with children

We love to see parents taking their children on adventures! We believe that there’s no better teacher than experience! For as long as your child can walk and is physically fit enough to embark on our adventures, they may tag along! Do note, however, that they will be counted as one regular person for payment.

#storiesthatmatter

see all »

Weekend Tours

  • Oct 26
    Zambales: Tribes & Treks

    20 slots only. Learn more here.

  • Nov 02 - Nov 03  
    Rizal: Hikes & Harmony

    Learn more here.

  • Nov 16 - Nov 25  
    Philippines: Bayani Tour

    Learn more here.

さあ、一緒に冒険へ!